​成川先生プロフィール

「スクール東京」最高名誉顧問 成川豊彦先生

昭和49年(1974年)

 Wセミナーグループを設立。

平成12年(2000年)

 国際著名人年鑑「International WHO'S WHO of Professionals」に選出される。

平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。

現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

wikipedia:https://goo.gl/P4YtN8
大学卒業後、全国紙の記者になる。以来、日本語の表現方法に、殊の外強い関心を持ち、後進の指導をしてきました。とりわけ、法学のプロとして、最も論理性が要求され、最難関といわれる司法試験(予備試験)の指導を50年。その中で、数多くの合格者を生み出してきました。早稲田経営学院・早稲田セミナー、Wセミナーを創立。昭和49年に、公認会計士試験に合格。「国家試験のゴッドファザー」と言われて久しいです。国会図書館や有名大学で、日本語の文章トレーニングを行いました。日本文章術検定講座では、個別指導も行っております。現在、スクール東京の最高名誉顧問を務めており、司法試験および予備試験、医学部試験の受験生に、毎日論文添削や個別指導を行っています。著書の、「【決定版】成川式 文章の書き方」(PHPビジネス新書)は、20万部、現在は、新装版として「正しい日本語の書き方」(スクール東京著・Discover〈ディスカヴァー〉)を絶賛発売中。「ちょっとした社内作法」(講談社)は、25万部のベストセラーにもなっています。これまでに、200冊を越える著書があります。

国家資格‐資格試験 - 入学試験 - 入社試験 - 勉強 - 司法試験 - 予備試験 - モチベーション - 元気

© 2014 by schooltokyo